暗号化された安全なメールアドレス

初心者がYouTubeショート動画を投稿してみたらびっくり #shorts(追記:ショート動画作成ツール/ ショートカメラ)


毎分500時間以上のコンテンツがYouTubeにアップロードされているYouTube プラットフォーム(動画を配信する場所)、すべてのクリエーターに無料で提供されているなんてびっくりですよね!

\ 動画編集ソフトお得なキャンペーン /
パソコンから編集するなら Wondershare Filmora X 「無料版をダウンロード」からはじめることができます♪ icon


無料版は書きだしたときに「Filmora のロゴ」がはいるだけで製品版と同じ機能を思う存分試すことができます。無料版でお試しした時に「書き出しファイル(完成した動画)」と同様に「プロジェクトファイル」や 「素材(動画、音源)な ど」も保存しておきましょう。有料版に切り替えた後に 「Filmora のロゴ」 を取り除いた書き出しができます。

また 「プロジェクトファイル」と「素材(動画、音源)など」 があれば何度でも再編集が可能です。

Wondershare Filmora X の価格を確認してみる。 icon


初めてでも直観的に使え、上級者も満足度の高い仕上がりに。動画編集ソフトFilmoraを使えば無限に拡がる創造力を「具現化」出来ます。

Mac版は「無料ダウンロード」ボタンの下にある「Mac版に切り替える」の文字をクリック!

*個人的におすすめは 永続ライセンス(買い切り) icon、購入するとずーっと使える毎月のお支払いがいらないソフトです。



スマホからの投稿方法が2つあるけれど「どう違うの?」という貴方のために 機能比較の一覧も作成してみました!

2021年7月15日から日本でも利用可能になった「① tiktok スタイル YouTube ショートカメラ ベータ版 ( YouTube Shorts camera beta )」を使ってみたいトレンドに敏感なあなたに向けてご案内!



従来から存在する機能、YouTube スマホアプリから「② 動画をアップロード」を使うと「ショート動画」や「60秒以上の動画」も「横長の動画」でもアップロードできます。


用語の注意:「YouTube ショートカメラ ベータ版(初期の英語圏の表現)」と「ショート動画作成ツール ベータ版(日本語)」はいずれも同じ機能で「TikTok スタイル」です。


YouTube shorts camera beta の直訳が 「YouTube ショートカメラ ベータ版」です。


スマホから「録画、撮影」できるから「ショートカメラ」って呼ぶほうがしっくりくるのに、もっさり感な「ショート動画作成ツール」にしちゃったんだろうか?(ひとりごと)


ショートカメラ(動画作成ツール) が日本でもリリースされました!!


NEW!!7月15日から利用可能になりました★

TikTok スタイルショートカメラで録画し音楽や音声クリップを追加する方法を試してみる♬

  • あらかじめ用意されている音楽や音声クリップが使える
  • マルチセグメント機能で複数の動画を録画しながらつなぎ合わせ
  • すべての操作をスマホで完結できる!

やさしい画像付きで「 ショート動画作成ツール(ショートカメラ 」の使い方をごあんない!

Youtube ショート ベータ版 カメラYouTubeショートカメラベータ版(beta)からショート動画を録画してアップロードする方法 *TikTok スタイル



チャレンジャーの ままちゃん
チャレンジャーの ままちゃん

YouTubeショート動画って最大60秒までの短い縦向きの動画のことなんですが新しいもので出来そうなことは試してみたくなり早速試して見ました。

「YouTube ショート動画作成ツール(ショートカメラ 」機能日本からスマートフォンからYouTubeショート動画を投稿する方法。

しんの
しんの

世界中で1日あたり65億回も再生されている注目のYouTube ショート動画!!

そんな悩みを解決できるようままちゃんの体験をもとに記事にしてみましたにゃり!

目次

YouTubeショート動画(YouTube shorts)それはなんですか?

YouTubeショートカメラ
image from YouTube Official Blog

YouTubeショート動画とは?

YouTubeショート動画それはなんですか?
ひとことで言うとTikTokやinstagramのreelsのような短い動画のことです。


YouTubeショート動画の時間、長さを教えてください。
縦長で最大60秒までの短い動画がYouTubeショート動画として投稿できます
詳しくは、YouTubeショートで使える動画をご覧ください。

ショートカメラベータ版がリリースされている地域

YouTubeショートベータ版がリリースされている地域はどこですか?
YouTubeが利用できるすべての場所にベータ版を公開!!(2021年7月15日より)



ショート動画を撮影する『ショート動画作成ツール(ショートカメラ)』ベータ版の機能は撮影、編集(文字、音楽の挿入)、投稿することができます。



日本からショート動画をアップロードする条件

スマートフォンで撮影された 縦向き/ 正方形 の動画で最長60秒までの動画が投稿できます。

「ショートカメラ(ショート動画作成ツール)」からの投稿では「 #Shorts 」タグを追加するする必要はありません!

日本からショート動画を投稿する条件(2020年12月13日現在)
  1. アスペクト比 は 正方形 または 縦長( 9 : 16 )。
  2. 時間は 最大60秒 までの動画。
  3. タイトルと概要欄にかならず #shorts というタグを⼊れること
  4.  

    「ショートカメラ(動画作成ツール)」からの投稿で「 #Shorts 」タグがいらなくなりました!



スマホからYouTubeショート動画を投稿する2つの方法

スマホから投稿する2つの方法

  1. TikTokスタイル ショートカメラ ベータ版(動画作成ツール ベータ版)から投稿する方法。
  2. 「動画のアップロード」 から投稿する方法。


参考:パソコンから投稿する方法「優しい画像付き」「文字だけバージョン」

  1. 優しい画像付き パソコンからアップロードする方法
  2. 文字だけバージョン パソコンからアップロードする方法



① TikTok スタイルの「ショートカメラ(ショート動画作成ツール)ベータ版」からアップロード♬

新しい機能!! くわしい図解付きだから初心者でもできるよ!

ショート動画作成「ベータ版」をタップする
ショート動画作成「ベータ版」をタップする



TikTok スタイル ショートカメラで録画し音楽や音声クリップを追加する方法を試してみる♬

Youtube ショート ベータ版 カメラYouTubeショートカメラベータ版(beta)からショート動画を録画してアップロードする方法 *TikTok スタイル
こんな人におすすめ TikTok スタイル
  1. 音楽に合わせて録画したい
  2. 最大60秒までの動画をアップロードしたい
  3. 音楽を挿入したい(ただし最大15秒まで可能)
  4. スマホからYouTube アプリで録画したい
  5. TikTok スタイルの動画をアップロードしたい
  6. ショート動画としてアップロードしたい
  7. ショート動画セクションに表示したい
  8. ★いずれもスマートフォンから縦型に撮影することになります。





② YouTubeアプリ「動画のアップロード」からアップロードする方法


最大の違いは「横向きの動画」「縦向きの動画」どちらでもOKなのがこちら!


優しい図解付きだから初心者でもできるよ!

動画をアップロードを選択します
動画をアップロードを選択します



スマホで「動画のアップロード」から(投稿)する方法を図解で見る。

超簡単YouTube 動画アップロード[スマホで簡単] YouTubeにショート/ロング動画をアップロード・投稿・公開する2つの方法
「動画のアップロード」の利用がおすすめの人は?
  1. ショート動画をスマホからアップロードしたい(ショート動画)
  2. 60秒以上の動画をスマホでアップロードしたい(ロング動画)
  3. スマホで編集済みの動画をアップロードしたい
  4. 横向きに撮影した動画をスマホからアップロードしたい
  5. ショート動画にこだわりがない(60秒以内なら自動でショートと認識)
  6. ★ショート動画なら縦型で60秒まで、60秒以上のロング動画なら縦でも横でもOKです!

ショート動画を② の「動画のアップロード」で投稿する場合の注意:

① のショートカメラで録画する場合には15秒、60秒と自動的に録画が停止するので気にする必要がないのですが、 ショート動画を② の「動画のアップロード」で投稿する 時は注意が必要です!


実際にテストをした結果、「動画をアップロード」からだと60秒で作成するとアップロードが完了した時点で不思議なことに 61秒 になってしまいました。


なので、② の「動画をアップロード」からショート動画として認識させるためには 最大 59秒 までの長さで作成されることをおすすめします。

YouTube ショート動画をスマホから投稿する方法

*iPhoneからの操作画面になります

  1. YouTube アプリを起動させます。
  2. アプリが開いたら最下部にある+(プラスマーク)をタップします。
  3. スマホで撮影した縦型の「動画」を選択。
  4. 動画加工ツールで編集し「次へ」
    ・60秒までにカットする
    ・フィルタを追加する
  5. 「非公開」を選択し
    ・「非公開」:アップロード後「タイトルや詳細設定」を「YouTube Studio」から編集できます。
    「公開設定」:アップロード完了と同時に世界中に公開されますので注意が必要です。
  6. 非公開の状態で「アップロード」ボタンを押して投稿します。
  1. YouTube アプリを起動させます。
  2. アプリが開いたら最下部にある+(プラスマーク)をタップします。
  3. スマホで撮影した縦型の「動画」を選択。
  4. 動画加工ツールで編集し「次へ」
    ・60秒までにカットする
    ・フィルタを追加する
  5. 「非公開」を選択し
    ・「非公開」:アップロード後「タイトルや詳細設定」を「YouTube Studio」から編集できます。
    「公開設定」:アップロード完了と同時に世界中に公開されますので注意が必要です。
  6. 非公開の状態で「アップロード」ボタンを押して投稿します。
  7. 次のステップ「YouTube Studio」アプリから「公開」しましょう。
オスカル
オスカル

重要:タイトル / 説明にハッシュタグ#Shortsを含める必要があります。

慣れるまではあらかじめ縦型の動画を用意しておき、「非公開」設定で「アップロード」することをおすすめします。




「①ショートカメラ」と「②動画をアップロード」機能比較!

一目見てわかる機能の比較表

使える機能① YouTube ショートカメラ
(ショート動画作成)
② 動画のアップロード
録画機能60秒までの録画録画できません
音楽の挿入♬15秒までできません
音声クリップの追加15秒までできません
マルチセグメント
(動画つなぎ合わせ)
最大60秒までつなぎ合わせできません
動画を取り込み
できる数
複数1つのみ
60秒を超える動画の
アップロード機能
できませんあります
長さの編集ありますあります
タイマー機能ありますできません
テキストの挿入ありますできません
フィルター機能ありますあります
フリップ
(自撮り切り替え)
ありますありません
アップロードする方法アップロードする方法アップロードする方法





YouTube Studio から公開設定、タイトルを追加・編集をする方法

*iPhoneからの操作画面になります

非公開でアップロードし「YouTube Studio」アプリから「公開」へ

この記事の「ショート動画を投稿する方法」6番目の操作非公開でアップロードしたら次のステップは「公開」!


「非公開」で「アップロード」後に「YouTube Studio」から「公開」する方法を見てみる。




パソコンからショート動画をアップロードする方法(テキスト版)

PCで「YouTube Studio」 にログインしアップロードします

オスカル
オスカル

あらかじめスマートフォンで動画を撮影しておきましょう!

  • 60秒までの正方形または縦長の動画。
  • #shorts タグ (#shortsタグの見本)を「タイトル」や「説明」に追加するとショート動画として認識されます。

アップロードして公開する操作は、通常の60秒以上の長い動画のアップロード方法と同じです。

重要ショート動画として使用できる動画の条件をご覧ください。

ままちゃん
ままちゃん

パソコンからの操作は「基本的な動画」のアップロード方法と同じです。

ショート動画をパソコンからアップロードする

作成したショート動画は、YouTube のショート動画作成ツールを使用しなくてもアップロードできます。

ショート動画をパソコンからアップロードするには:

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 右上の [作成] 次に [動画をアップロード] をクリックします。
  3. ショート動画ファイルを選択します。
    • 60 秒以内。
    • アスペクト比は正方形または縦長。
  4. (オプション)このショート動画が YouTube のおすすめに選ばれるようにするため、ショート動画のタイトルまたは説明に #Shorts を含めるようにしてください。

引用元:YouTubeヘルプより


パソコンからショート動画をアップロードする方法**画像つき**

パソコンから「YouTube Studio」 にログインしアップロード


やさしい画像付きバージョン:パソコンからアップロードする方法をのぞいてみる!

YouTube ショート動画をパソコンからアップロードするパソコンからYouTubeショート動画を投稿する方法#shorts





YouTubeショート動画で収益化 (NEW!)

ショートの収益化について発表がありました!

2021年5月11日YouTube Shorts Fundについての超かんたんな概要はこちらです。

  • YouTube Shorts Fund がはじまる
  • 現在収益化されていないアカウントも対象になります!
しんの
しんの

YouTube ショートの収益化の詳細は「YouTube ショートで収益化というBIG NEWS !」にて公開しています。 

お時間のある時にCheck it out!!



収益化ずみのチャンネルでショートで広告表示

インストリーム広告の画面

※広告について:マネタイズしているチャンネルでは再生始まりの広告が表示されていたことを確認しました。(追加情報:2021年1月現在)


同じ動画をスマートフォンのYouTubeアプリから再生(視聴)したときには広告が表示されませんでした。

YouTube ショート動画で広告が表⽰された状況とは?
  1. 収益化をしているチャンネル(YouTube パートナー プログラムに参加)
  2. 「ショート動画」をコンピューターで再生すると表示された
  3. インストリーム広告が表示されました
インストリーム広告ってなんのこと?


動画のはじまりに再⽣される広告、正確には「スキップ可能な動画の開始時に再生される広告」だったのですが、上記のイメージが既に収益化しているチャンネルの「ショート動画」に表示された広告を確認したときの画像です。

「右下の角」に「広告をスキップ」と表示されているので、「スキップ可能なインストリーム広告」です。



ということで、収益化が成功したチャンネルでショート動画を公開することはチャンネルを知ってもらうための呼び込み動画として利用する価値があるのではないでしょうか。



YouTube パートナー プログラムに参加する条件

オスカル
オスカル

YouTube ショートの収益化の詳細は「YouTube ショートで収益化というBIG NEWS !」にて公開しています。 

お時間のある時にCheck it out!!



従来から発表されているYouTube の収益化条件は2021年6月時点ではYouTube ショート動画を対象としていません。

YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格(YouTube 収益化の条件)

  • チャンネル登録者数:1,000 人以上
  • 12か月間の公開動画の総再生時間:4,000 時間以上
  • 18 歳以上、または AdSense 経由での支払いに対応可能な 18 歳以上の法的保護者がいる



引用元:詳細につきましては YouTube ヘルプ「YouTube パートナー プログラムの概要と利用資格」でご確認ください。




ショート動画投稿してみたら(YouTube shorts)

ショート動画へのアクセス数が半端ない

YouTubeショート動画
ブックマークするならこちらから(チャンネル登録)

iPhoneからアップロードしたのがきっかけで60秒以内の動画に#shortsとタグをつけてアップロードし公開したわけです。

3日間ぐらいは何事もなくいつものようにコメントに返信して、次の動画の編集をしていたらなんと!

オスカル
オスカル

ままちゃんなんだか僕たちのYouTubeがすごいことになってるにゃよ!

ままちゃん
ままちゃん

なんだこれは!?というくらいの数字のアクセスがあるじゃないですか!!! 

もう脳内ドーパミンが湧き出てくるのがわかるくらいにです。いやいやそんなはずはない冷静になるんだもう一回確かめようっていう感じです。

面白いのでまたアップロードするを繰り返していると、こつこつ公開している過去の動画のブランドがだいなしになってしまうので、通常の動画とYouTubeショート動画(YouTube shorts)とのバランスを保たなければなりません

リアルタイムアクセスを見ると1分間に100を超える数字のグラフが動いていたんです。5000Views、8500Viewsとアップロードするたびに数字が凄いんです。しか~~し!!YouTubeショート動画(YouTube shorts)はいくらアクセスがあがっても視聴時間のカウントがされないので複雑な気持ちになりました。

例えばこのような感じで突然やってきました(これはあくまでもイメージです)

※ここにYouTubeアナリティクス画面のキャプチャー画像を挿入するつもりでしたが、公開することでYouTubeのアナリティクス規約違反になる恐れがあるため残念ですが公開できません。

ショート動画の心配点(2020年12月18日更新)

ショートセクションから再生されてもショート動画プレイヤーで再生されても総再生時間としてカウントされないのでどんなにViewsの数字がまわっても4000時間達成に加算されないんです!!

なので、数字が回るからといってYouTube#shortsばかりをアップロードしていても意味がないことになりますよね?

そこで、そこでです!! ↓ ↓ ↓ わかりますよね~この意味が。

[ショート] セクションにある YouTube ショートの場合も、YouTube ショート動画プレーヤーで再生される YouTube ショートの場合も、広告は配信されません。また、YouTube ショートでは YouTube Premium のサブスクリプション収入も発生しません。

また、YouTube ショートは YouTube のパートナー プログラムの資格要件に直接寄与しません。ただし、YouTube ショートを視聴したユーザーがチャンネル登録をした場合、これらのチャンネル登録者は資格要件を満たす上でカウントされます

YouTube ショートを収益化の対象にできますか?




ショート動画の最大の利点(2021年1月9日更新)


YouTubeショート動画 (YouTube shorts) の最大の利点はチャンネル登録が増えることが最大の利点!

今だから旬のYouTubeショート動画(YouTube shorts)に投稿することで得られるプラスの部分をもう少し味わいたいところです。



YouTubeショート動画を投稿することでチャンネルは?

YouTubeショート動画(YouTube shorts)を投稿することで当然、いいことばかりではありませんでした。

チャンネルの変化
  1. ショート動画を投稿で10代 〜60代と視聴者の年齢層がひろくなった!
  2. 短い動画を⾒慣れると、3分でも⻑いと感じるようになる?
  3. ⻑めの動画の再⽣が上がらない!
  4. 1万を超えるアクセスで登録者が増えた!


60秒以上の動画の閲覧率が増えないとなると再⽣時間の貯⾦が遅くなります。

ままちゃん
ままちゃん

もっとキャッチーなコンテンツつくれ~~~! ってことなんですけどね ♪

アナリティクスが示す視聴者様の年齢層がYouTube shortsを投稿する前と後ではまったく違いました。

細かくは公開できませんが、以前は20代~40代が中心でしたが、YouTube shortsを投稿後にはなんと10代~60代まで幅広く視聴していただいたことがわかりました。これが良いことなのか否かはまだわかりません。

*YouTube shorts の閲覧者様のみが 10代~60代っていうことかもしれません。アナリティクスが示す視聴者様の年齢層はshortsじゃない動画のデータと合算なのでなんとも言えないところですが。



YouTubeショート動画の投稿と考察

2020年12月現在はYouTube側としては『YouTubeショート動画(YouTube shorts)』動画の投稿が活発になり、利用者からのフィードバックを1つでも多く集めたいところではないでしょうか? 

というのも、ある程度時間をかけて3分から6分の動画を一生懸命更新していてもなかなかインプレッション数があがりませんが。

現時点ではなんのきなしにアップロードした動画でも
  1. インプレッション数が通常よりも簡単に上がりやすい?
  2. 今まさにYouTube 運営が必要としているコンテンツだから?
  3. テストの意味もふくめてショート動画を歓迎している?



これからは超短いYouTubeショート動画(YouTube shorts)と中身のしっかりした長い動画との両極化が始まるのではないかと、ニュースも倍速、YouTube演者さんのしゃべる速度も速くなっている時代ですからね。

猫の癒し系のんびり動画の行く末はいかに、長い動画もゆっくり見ましょうよ♪(ええぇ独り言です・・・)



初心者はYouTubeショート動画のメリットを利用しよう

やはり初心者の場合でも、今現在の飽和状態と言われるYouTubeでお楽しみや達成感って欲しいですよね ♪

いまさら綺麗なおねえさんを演出することも無理(私の場合ですよ)、顔出しも無理、お料理も得意ではない私のようなチャンネルオーナーの場合でも登録者が増えることで1つの満足感がえられる!


    YouTube ショート動画のメリット

  1. 登録者がふえると収益化に必要な1000人に加算される
  2. 短いので隙間時間で作成できる
  3. 初心者でも簡単にはじめることができる
  4. 動画をアップロードする練習になる
  5. スマートフォンではじめることができる
  6. 特別な機材がいらない
    YouTube ショート動画のデメリット

  1. ショート動画ばかり視聴回数がふえる
  2. 視聴時間が収益化に必要な 4000時間に加算されない
  3. TicTok と使い分ける区別化が難しい


と言うことでとりあえず YouTubeショート動画 (YouTube shorts) やってみたところチャンネル登録者が増えるという棚からぼたもちだったわけですが、YouTubeショート動画 (YouTube shorts) の恩恵を最大限うけとり今後のチャンネル運営にいかしていきたいものです。

まだまだYouTubeショート動画(YouTube shorts) に関しては確実な情報が表面にでてきませんので、お試しになる場合にはあくまでも個人の責任においてお試しくださいませ。



とはいえ、欠点も見えてきましたのでこちらも必ず見てくださいね(2020年12月22日更新)


Hikakin さんレベルだとショート動画を出しても再生回数がミリオン再生ですから!通常の動画への影響が出るなんてこともないことから、やはり人気チャンネルは桁が違いますねぇ ♪ 尊敬します!


▼Hikakin さんの #Shorts 動画をコンピューターで再生すると広告が表示されます。




いやいやそんな大きなチャンネルの話をしているわけじゃなくてですね、普通のチャンネルのお話にもどします。 YouTubeの発表ではショート動画の投稿でチャンネルへの悪い影響はないと発表されていますが ? 

まだまだわからない部分がたくさんあってメインチャンネルに悪影響を及ぼすかもしれない可能性もあります。

弱小チャンネルの話にもどしますと、「チャンネル視聴者の視聴時間が短くなる」のは事実ですから。

しばらく経過後のマイナス点など(私のスモールチャンネルの場合)
  • チャンネル全体のクリック率が下がる(ショート動画に一極集中する)
  • ショート動画を見に来るばあい次もショートを見る
  • 1人の視聴者様が閲覧するビデオ数が下がる(ショートに一極集中)
  • TikTok (ティックトック)のように連続でショートばかり再生される
  • ショート動画でアクセスが増えても他の動画の閲覧に結びついていない

これらのことを解消するにはどうしたらいいのかを考えないといけないのですが、こつこつ普通の長さの動画を負けじと投稿する必要があります。

バランスが難しいです。海外のビデオクリエーターの方のYouTubeではショート動画専門のチャンネルで公開するほうが安全かもしれないなどの議論がされています。まだまだこの先どうなっていくのかわからないショート動画に注視していきたいと思います。(2020年12月18日)

追加情報(私のスモールチャンネルの場合)
  • PC(コンピューター)から閲覧した場合再生時間として扱われます
  • ショートセクション以外から閲覧されたら再生時間として扱われる
  • 関連ビデオから閲覧した場合総再生時間にプラスされます
  • ショートセクションから閲覧されたら再生時間として扱われません

マネタイズしているチャンネルの広告について:

  • PCから閲覧した場合一部のショート動画で広告が出てきたことを確認

(2021年1月9日現在)




YouTube ショート動画だけのチャンネルを作成しているクリエーターさんもいらっしゃいますので独立させるのも一つの戦略です。

ままちゃん
ままちゃん

収益化にこだわらず、楽しんでいろいろとチャレンジするのも大切ですよね ♪

わけたほうがいいのか、ひとつのチャンネル内にごちゃまぜにするのかについては今後の課題です。あくまでも収益化を目指すのであれば「通常の長さの動画」を投稿し続けること。 収益化が成功していれば「ショート動画」でメリハリをつける。



それと最も大事なことは「どのくらいの頻度」で更新し続けるのかです。「一貫性のある更新頻度」を保つことはチャンネルへの評価に大きく影響するといわれています。だからと言って「毎日更新」が最強というわけでわありません。


「視聴者」の目線にたって興味を失わない頻度やクオリティーを保つことは重要です。しかし最も難しいことでもありますね。「チャンネル アナリティクス」の「視聴者タブ」にある「視聴者が YouTube にアクセスしている時間帯」を分析しいろんなパターンで試してみることをおすすめします。

オスカル
オスカル

継続するのって難しいにゃりぃ!

まだまだこれからいろんな利点、欠点が明るみになることでしょう。注視していきたいと思います。



ホームページのマネタイズ(収益化)についても合わせてごらんください。

Google AdSense 申し込みと合格のポイントGoogle AdSense(アドセンス)の審査合格!結果が翌日に届きました!

Image Credits : Photo & screenshots images by author, Dec 2020