暗号化された安全なメールアドレス

パソコンからYouTubeショート動画を投稿する方法#shorts


リリースされた「ショートカメラ」、音楽を挿入できるのは15秒までです。となると編集経験があり60秒のショート動画でもBGMや効果音を付けて編集したいと考えるのは自然なことですよね。

「パソコン」から「ショート動画をアップロード」する方法、 テキストバージョン と 初心者にもやさしい画像つきバージョン でご案内します!

🎄\ アニメ動画作成ツール・セール開催中です/ ⛄

ブラックフライデーのセール 11月26日までお見逃しなく😍

気になっていたあなたにはチャンス! 

割引コード black2021

20%OFF 会場の、Renderforest をのぞいてみる!

*無料から期限をきにせずためすことができます。

初心者でもわかりやすい詳しいはじめかたをご案内しています。イラストが得意な人には必要がないかもしれません。


目次

パソコンから YouTube ショート動画をアップロードする条件

しんの
しんの

パソコンからだと「説明欄」に書き込むメッセージやうSNS(ソーシャルネットワークサービス)へのリンクなども記入しやすいですよね。

パソコンからショート動画をアップロードする条件:

  1. 最大60秒までの動画。
  2. 縦長に撮影した動画。
    ・ショート動画のアスペクト比は 9:16 もしくは正方形。
    横型の動画、アスペクト比 16:9 は「ショート動画」でつかえません。
  3. タイトルや説明欄に #shorts のタグ (#shorts タグの見本)を入力することで「ショート動画」として認識されます。
  4. 動画ファイルが 2 KB 以上であること。
    「失敗しました(ファイルが小さすぎます)」と表示された場合。

アップロード時に発生するトラブル

「サーバーがファイルを拒否しました」などのエラーが表示される。
YouTube でサポートされていない形式のファイルをアップロードしている場合に表示されます。


参考ページ:YouTube でサポートされているファイル形式 を参照しましょう。



24時間以内にアップロードできる動画の数

動画をアップロードしようと操作をしたときに 「1 日のアップロード上限に達しました。24 時間後に再び動画をアップロードできます。」と表示された場合は?
コミュニティ ガイドラインの違反警告を受けていないのなら、24時間まってからアップロードを試しましょう。

チャンネルが 24 時間以内にアップロードできる動画数には上限が設けられています。数は国やチャンネルの履歴によって異なるそうです。「YouTube ヘルプの記述 – 15本

YouTube の安全性を確保するために、チャンネルが 24 時間以内にアップロードできる動画数には上限が設けられています。

上限は、国 / 地域やチャンネル履歴によって異なることがあります。著作権侵害の警告がアップロード可能数に影響することはありませんが、コミュニティ ガイドラインの違反警告は影響することがあります。

動画をアップロードする際に「アップロード上限に達しました」というエラーが表示された場合は、24 時間後にもう一度お試しください。

引用元:YouTube ヘルプ




パソコンから YouTube ショート動画をアップロードする方法(テキストバージョン)

ままちゃん
ままちゃん

パソコンからの操作は「基本的な動画」のアップロード方法と同じです。

やさしい画像付きの説明を見てみる!

ショート動画をパソコンからアップロードする

作成したショート動画は、YouTube のショート動画作成ツールを使用しなくてもアップロードできます。

ショート動画をパソコンからアップロードするには:

  1. YouTube Studio にログインします。
  2. 右上の [作成] 次に [動画をアップロード] をクリックします。
  3. ショート動画ファイルを選択します。
    • 60 秒以内。
    • アスペクト比は正方形または縦長。
  4. (オプション)このショート動画が YouTube のおすすめに選ばれるようにするため、ショート動画のタイトルまたは説明に #Shorts を含めるようにしてください。

引用元:YouTubeヘルプより



パソコンから YouTube ショート動画をアップロードする方法(画像付きバージョン)

PCで「YouTube Studio」 にログインしアップロードします。

オスカル
オスカル

あらかじめスマートフォンで動画を撮影しておきましょう!

  • 60秒までの正方形または縦長の動画。
  • #shorts タグ (#shortsタグの見本)を「タイトル」や「説明」に追加するとショート動画として認識されます。

アップロードして公開する操作は、通常の60秒以上の長い動画のアップロード方法と同じです。

重要ショート動画として使用できる動画の条件をご覧ください。



① PCからYouTube Studio にログイン。

②「作成」から「動画をアップロード」。

「YouTube studio」画面右上にある「作成」=>「動画をアップロード」をクリックする。

YouTube Studio からアップロード
YouTube Studio からアップロード

**もしくは「YouTube studio」画面右上にある「上向き↑」からでもOKです。

YouTube Studio からアップロード
YouTube Studio からアップロード



③ 動画ファイルを「ドラッグ&ドロップ」。

もしくは、

④「ファイルを選択」から保存場所を指定。

ファイルの場所を指定してアップロード
場所を指定するかドラッグ&ドロップします



⑤ アップロード中に情報を追加。

アップロード中に「タイトル」「説明」「タグ」「リンク」が追加できます。

しんの
しんの

ショート動画として認識されるように「タイトル」または「説明」 #Shorts タグを入力しましょう。

アップロード中の画面
アップロード中の画面



⑥ チェックが自動でおこなわれる。

チェックが完了すると「チェックが完了しました。問題は検出されませんでした。」と表示されます。

  • 再生リストに追加ができます。
  • 子供向けなのか否かを選択します。
  • 年齢制限があるのかを設定できます。
再生リストに追加、子供向けなのかを選択します
再生リストに追加、子供向けなのかを選択します



⑦ ショート動画は「次へ」すすむ。

動画の要素を設定できる画面
動画の要素を設定できる画面



⑧ 「著作権」問題なければ「レ」マークが表示。

諸作兼問題のチェック結果
諸作兼問題のチェック結果



⑨ 「公開設定」を行います。

「スケジュールを設定」で指定した日時に公開できます。

  • 「非公開」=>「保存」ボタンを押す。
  • 「限定公開」=>「保存」ボタンを押す。
  • 「公開」=>「公開」ボタンを押す。

    アップロードが成功すれば操作は完了です!
公開設定をする
公開設定をする



パソコンからアップロードするときの注意

ショート動画として検索されるためには?

パソコンからアップロードした時にタイトルや説明欄に #Shorts タグ (#shorts タグの見本)を忘れないようにしましょう。

スマホアプリ「YouTube ショートカメラ」で作成した動画をダウンロードしパソコンからアップロードしようとすると「著作権チェック」の処理で「チェックが完了しました。著作権侵害の申し立てが見つかりました」と表示されました。

パソコンからアップロードするときの注意点
  1. タイトルや説明欄に #Shorts タグを入力しましょう。
  2. アップロード中に著作権チェックが追加されましたBGMなどは気を付けましょう





YouTube 著作権のチェック
YouTube 著作権のチェック


YouTube コース・著作権について理解を深めよう!


YouTube の示す「著作権」ってなに?

とはっきりと理解していないかたは「クリエーターアカデミー」で「著作権について理解する」コース(無料)を受けてみましょう!

コースの内容: 

著作権について理解する

何が著作権保護の対象となるのか、そして著作権法が YouTube にどのように適用されるのかをしっかりと理解しましょう。

  • 所要時間: 20 分
  • レベル: 「著作権についてよく知らない」
  • 日付: 2019 年 11 月 5 日

引用元:Creator Academy YouTube





コンピューターからの「アップロード」をおすすめする理由!


いちばんの利点は新しく追加された「著作権チェック機能」が使えるようになったこと!


スマホですべて完結する便利な「ショートカメラ」が日本でもリリースされましたが、「音楽♬」を挿入できる上限が15秒なんです。 ショート動画として認識される60秒で音楽♬を挿入したいとなれば編集ソフト(例:iMovie, firmola 等)を使用して編集することになります。

既にYouTube に動画をアップロードしているよって言うクリエーターさんの場合には、パソコンからのアップロード、編集、公開のほうが使い勝手がいいですよね。



とは言え、「TikTok 」調のキャッチーな短い動画をアップロードするなら「ショートカメラ ベータ版」がスマホで完結できるから手軽です。

ままちゃん
ままちゃん

因みに使い分けの例として Instagram (インスタグラム)や Twitter に乗せるような軽い感じを ショートカメラで上げています。


パソコン派は同じBGMで似通ったショート動画では飽きちゃったクリエーターさん向けなのかもしれませんね。


    パソコンから ショート動画をアップロードするメリット

  1. BGM,効果音のサブスクリプションをしていれば編集で個性を出せる
  2. パソコンからのアップロード方法はロング動画でも操作は同じ
  3. タイトルや説明欄の編集がしやすい
  4. 著作権チェック機能が使える
  5.  

    *オリジナル音源の最大60秒のショート動画ならパソコンからのアップロードに向いている!

    パソコンから ショート動画をアップロードするデメリット

  1. ショートカメラで用意されている音楽や音声クリップが利用できない
  2. 音楽♬や効果音を自分で用意する必要がある
  3. 編集をショートカメラ機能以外で用意する必要がある
  4. スマホに比べて気軽じゃない
  5.  

    *15秒までのショート動画ならスマホからのアップロードが便利!




YouTube のマネタイズは大変なので「ブログなら得意分野だよ♪」ってかたにおすすめ▼

ホームページのマネタイズ(収益化)についても合わせてごらんください。

Google AdSense 申し込みと合格のポイントGoogle AdSense(アドセンス)の審査合格!結果が翌日に届きました!

Image Credits : Photo & screenshots images by author, Dec 2020