暗号化された安全なメールアドレス

YouTubeショートカメラベータ版(beta)からショート動画を録画してアップロードする方法 *TikTok スタイル

Youtube ショート ベータ版 カメラ
Youtube ショート ベータ版 カメラ
ままちゃん
ままちゃん

YouTube ショートカメラベータ版( Beta )」をつかって TikTok スタイルのショート動画をアップロードする方法をご案内!

oscar こんな相談ならこのページで解決するよ!


関連記事ショートカメラを使わずにショート動画をスマホからアップロードする方法を見る

関連記事YouTube アカウントの作成方法を図解でわかりやすく説明!


TikTok スタイルでは何ができるの?

TikTok スタイル の便利な機能♬

「YouTube」アップから 「ショート動画を作成 [ベータ版]」 を選択すると録画できるようになりました。

TikTok スタイル ショートカメラでは何ができるのかな?

  1. 「YouTube」アプリから「ショートカメラ」を選択し「録画」することができます。
    *15秒、60秒を選択できますが、12秒でも45秒でも作成できます。

  2. 「マルチセグメント」機能により複数の動画をつなぎ合わせることができます。
  3. 最大60秒 まで「録画する」、「スマホに保存されている動画を選択する」ことができます。
  4. 15秒まで YouTube で用意されている公式ミュージック音楽や音声クリップを挿入できます。
  5. 最大60秒 に達するまでスマホから複数の動画を追加できます。
    (例:1つ目の動画15秒、2つ目の動画20秒、3つ目の動画25秒、トータル60秒ならOK!
  6. サンプリング音声を利用することができます。
    *他のクリエイターの動画から音声だけを自動で抜き出されて使用できます。

  7. 「録画タイマー(3秒、10秒、20秒)」があるので1人でも撮影ができます。
  8. 「フィルター」機能があります。
  9. 「テキスト」で 色、フォントタイプ、を選んで挿入できます。
  10. 「タイミング」で「テキスト」の表示時間や挿入する場所を指定できます。
  11. 「録画」した動画を「カット」できます。




「ショート動画を作成 (ベータ版)」の文字がみあたらない


ご利用の「YouTube アプリ」で画面の最下部にある「+」プラスマークをタップ

最下部の「+」マークを選択
最下部の「+」マークを選択


飛び出したメニューに「ショート動画を作成 [ベータ版]」の文字が見当たらない場合には、アプリの更新をしましょう。

ショート動画作成「ベータ版」をタップする
ショート動画作成「ベータ版」をタップする




ショートカメラ Beta で TikTok スタイルの動画をアップロードする方法

YouTube ショートカメラでショート動画を作成(録画)して投稿する方法

YouTube は、YouTube アプリをお持ちの方ならどなたでもこのショート動画作成ツールをご利用いただけるようにするために、リリースを世界的規模で段階的に進めています。アプリにまだ [ショート動画を作成] オプションが表示されていない場合は、アプリを更新してください。

引用元:YouTube ショートの利用を開始する
TikTok スタイルのアップロードは大きく分けて3つのステップ
  1. YouTube ショートカメラ録画 する前の設定方法
  2. YouTube ショートカメラ録画 する方法
  3. YouTube ショートカメラショート動画を編集する方法



YouTube ショートカメラ ベータ (beta) で TikTok スタイル録画前の設定方法

iPhone を使った画像になりますが基本操作は同じ流れになります。

    YouTube ショートカメラ ベータ (beta) で録画前の設定方法

  1. スマートフォンの「YouTubeアップ」をタップしログインします。
  2. YouTube アップをタップします」

  3. 画面の最下部にある「+」プラスマークをタップしましょう。
  4. 「プラスマークをタップします」

  5. 作成メニューの中の「Create a Short (ショート動画作成)」をタップします。
  6. ショート動画作成「ベータ版」をタップする

  7. 赤い「録画ボタン」のうえの数字「15」は15秒の動画作成(録画)の設定です。
  8.  

    「左隅の四角い部分をタップして」スマートフォンに保存してある動画を追加することも可能です。上限である15秒、60秒以内であれば複数追加できます。

    スマートフォンに保存している動画を呼び出して追加できます

    「15」の数字をタップすると「60」になり60秒までの動画が作成(録画)できます。

    赤い「録画ボタン」のうえの数字「15」は15秒の動画作成(録画)

  9. 「内カメラ、外カメラの切り替え」「速度」などのオプションがあります。

    ショート動画作成のオプション

    ・ 「切り替え」外側のカメラを利用、内側のカメラを利用の切り替えができます。

    ・ 「速度」録画速度を設定できます。

    ・ 「タイマー」撮影者がいないときに便利!タイマーでセットすればOKです。

    ・ 「フィルター」録画をする前にフィルター選択ができます。

    ・「♬音楽を追加」先に音楽を選択し録画をはじめることができますがボリューム調節ができません。

    次は( 6 )録音の方法へつづきます。

録画する前に音楽を選択すると


えらんだ音楽にあわせて動画を作成(録画)することができますが、「音量」の調整ができません。

録画したあとに音楽を選択すると


ショート動画を作成(録画)したあとに「音量」アイコンから音量を調整できます。

YouTube ショートカメラ ベータ (beta) で TikTok スタイルの動画を録画する方法

    ショートカメラの設定( 1 )から始めましょう。☝☝☝

    YouTube ショートカメラ ベータ (beta) で動画作成(録画)する

  1. 録画を開始するには、「録画ボタン(赤いボタン)」を長押しします。
  2. ・ 15秒間「長押し」すると途切れなく15秒間の動画が作成(録画)できます。

    録画ボタンを長押しして撮影する

    ・ 15秒間の間に「押す」「指をはなす」「押す」「指をはなす」をくりかえすと「いろんな角度から」「違ったシーンを追加」して継ぎ合わせた動画を作成(録画)することが可能です。

    こまぎれ録画の方法

    ・ 直前に作成(録画)した操作を削除するには「録画ボタン(赤いボタン)」の左側にある「undo(やり直し)矢印」をタップすると「直前に作成(録画)」した「クリップ」に戻れます。(録画ボタンを押した回数ぶん戻れます)

    /wp-content/uploads/2021/07/Shorts-beta-edit-06-3-s.png

    ・ やっぱり「削除したクリップ」を戻したいという場合には、「録画ボタン(赤いボタン)」の右側にある「redo(戻す)矢印」を選択します。(やり直しをした時に表示されます)

    やり直しを戻すボタン

    ・「録画ボタン(赤いボタン)」の右端にある「レ(done / 完成)」マークをタップすると、現時点までの録画内容を確認できます。 動画作成(録画)画面に戻るには、画面左上かどにある「く」をタップして戻ります。

    完成ボタンをタップ

    ・動画作成(録画)画面に戻るには、画面左上かどにある「く」をタップして戻ります。

    録画画面に戻るには「<」ボタンをタップ

  3. 15秒まで動画作成(録画)が完了すると自動的に画面が切り替わり「再生」がはじまります。
  4. 次は( 8 )編集の方法へつづきます。




YouTube ショートカメラ ベータ (beta) で TikTok スタイルの動画を編集する方法

    YouTube ショートカメラ ベータ (beta) で動画を編集する

  1. この画面で編集ができます。
  2. ・「♬音楽」 音楽の追加(15秒まで利用可能)青い矢印ボタンで決定。

    ・「調節♬✂」音源のスタートする位置を決定したら「Done(完了)」をタップ。

    ・「音量📢」音源のボリュームを決定したら「Done(完了)」をタップ。

    ・「テキストAa」文字の挿入を決定したら「Done(完了)」をタップ。

      「色の選択」

      「文字の位置(左より、中央、右より」

      「文字サイズ」

      「6種類のフォントタイプ」「クラッシック、ライト、ヘビー、マーカー、ブラシ、タイプライター」

      「文字の背景」 濃い 薄い

      「文字の再編集」

      文字の上でタップすると「Aa EDIT」「TIMING」と表示されます。「Aa EDIT」や「TIMING」タップすると編集できます。決定したら「Done(完了)」をタップ。

    ・「タイミング」文字の挿入するタイミングを調節できます。「Done(完了)」をタップ。

    ・「フィルター」音楽を選択し録画をはじめることができますがボリューム調節ができません。

  3. 編集が完了したら「次へ」をタップ後に表示されるプレビューで確認しましょう。
  4. 問題がなければ「NEXT (次へ)」をタップし情報を追加しましょう。
  5. ・タイトル(100文字まで)

    ・「ショートカメラ」機能でアップロードする場合「#shouts」のタグは必要ありません!

    ・公開設定が「Public (公開)」の状態で「UPLOAD(アップロード)」すると世界中の人に公開です。

    ・公開設定の「Public (公開)」の文字をタップすると「Unlisted」「Private」「Schedule」が選択できます。

  6. 最後に「UPLOAD(アップロード)」をタップすると世界中の人に公開です!



TikTok スタイルの YouTube ショートカメラ (beta) のメリット・デメリット

音源などが用意されていても上限が15秒までになります。ショートカメラを利用してもしなくても従来のように「著作権で保護された素材」の利用については十分な配慮が必要であることに変わりありません。

慣れるまでは「ショートカメラ ベータ版」で「ショート動画」を投稿する場合、「非公開」でアップロードし「YouTube Studio」からステータスを「公開」にすることをおすすめします。

    YouTubeショートカメラベータ(beta)のメリット

  1. 録画しながら複数の動画をつなぎ合わせることができる
  2. 編集ソフトなしても十分な編集機能がついている
  3. 音楽や音声クリップが豊富に用意されている
  4. 60秒まで「ショートカメラ」で録画が可能
  5. 文字入れのタイミングも簡単
  6. やり直し機能がついている
    YouTubeショートカメラベータ(beta)のデメリット

  1. 音楽や音声クリップは個人的な非営利目的に限られる
  2. 音源や音声クリップの使用上限は15秒まで
  3. 60秒まで「ショートカメラ」で録画が可能




▼こちらもあわせてご覧ください

mixhost で WordPress はじめよう海外在住者がレンタルサーバーmixhost (ミックスホスト)に申し込みWordPress始めました