2つの壁を乗り越え海外在住者がエックスサーバーの申し込み成功!

エックスサーバー申し込み
エックスサーバー申し込み
Google検索でいい評判しかみあたらない!みんなの憧れレンタルサーバーのエックスサーバー !

WordPressするならエックスサーバーの 一択!っと気持ちが盛り上がっている海外在住のあなた! 海外からのお申込みで断念しそうになる2つの壁を経験ベースでご案内します!
オスカル君のアドバイス 事前に知っていたら成功するよ!
ままちゃん
ままちゃん

ウキウキマックスだった私が、つまずいた2つの壁を

画像付きでご案内しています。このページにたどり着いたあなたなら「成功!」間違いなし!

しんの
しんの

完全に自力で海外からお申し込みするとどうなるか?経験ベースの情報です。

お申し込みを急いでいるあなたは「エックスサーバーお申し込み方法」へ!

このページでの海外在住者とは?
  • 日本国内発行のクレジットカードがない
  • 海外在住
  • 海外の携帯電話番号

目次

目次へ

お得なキャンペーン内容

エックスサーバーも2022年8月4日(木)12時よりすべてのプランで初期費用を廃止! 今から始める人は従来支払っていた初期費用 3.300円 がいらなくなりました。
しんの
しんの


利用料金の半額

キャッシュバック!
キャンペーンやってるよ


1月13日(金)12:00 から
2月3日(金)12:00MAまで♪


ハ・ン・ガ・ク ‼

オスカー
オスカー

😱ビジネスなら最大 7万1,280円 バック!

エックスサーバーの申し込み手順

ドメインを取得済みでエックスサーバーへの申し込む手順

  • 1つ目の壁STEP.8の「SMS・電話認証によるご本人確認」
  • 2つ目の壁ご契約意思確認(海外からのお申込みのみ)



※まだ取得していないあなたにおすすめの「ドメイン管理会社」は以下の4つ。

代表的なドメイン登録管理会社
  1. お名前.com国内最安を売りにしている(日本在住者向き)
  2. GoDaddy日本当サイトのドメイン購入(世界中から申し込み)
  3. Google Domainsトップドメインの数が多い(世界中から)
  4. Namecheap – 購入時も、更新時も安い(世界中から)

*ぜーーーったいにお引越しなんてしないよって人なら、これから契約する「レンタルサーバー」でドメインも同時にお申込みしてもいいかと思いますが、個人的なおすすめは「ドメイン管理会社」で別途取得しておくことをおすすめします。


STEP① エックスサーバーの公式サイトへ

  1. エックスサーバー 公式ページへアクセス



  2. 【料金】➡ 【ご利用料金】をクリック。

STEP② プランと価格のバリューを比較検討

  1. 最下部の【お申し込みはこちら】の文字をクリック。
  2. お申込みフォームで 左側の「初めてのご利用のお客様」で「10日間無料お試し新規申し込み」ボタンを押します。

エックスサーバーのプランの違いによる料金を確認する。
お申込みフォームで「初めてのご利用のお客様」は「10日間無料お試し新規申し込み」ボタンを押します。

わくをつける

STEP③ お申し込みプランを選択

  1. 【スタンダードプラン(旧 X10プラン)】が選択されていることを確認しましょう。
  2. 【WordPressクイックスタート】は選択しない。

    *理由*『利用する』を選択すると『10日間無料のお試し期間はありません』となりますので注意が必要です。

    *初心者なら*迷わず「WordPressクイックスタートを利用する」を選択、しかし10日間の無料お試しは無し!お支払いが必要になります。

  3. 【Xserverアカウントの登録へ進む】をクリック。
プランの選択

STEP④ Xserverアカウントに登録する個人情報を入力

  1. このメールアドレスに【認証コード】が届きます
  2. Xserverアカウントにログインするために必要なパスワード。
  3. 【個人】または【法人】を選択。
    日本で登記のない任意団体 (サークル、同窓会) や組合・海外法人等は、法人ではなく、代表者様や担当者様による「個人」でお申し込みください)
  4. 名前(法人なら、ご担当者様) –
    本人証明を求められた時のためにも証明可能な名前にします。
    戸籍謄本や運転免許証、住民基本台帳カードなど、役所等で発行される本人確認資料に記載がある氏名
  5. フリガナ
  6. 海外在住者の場合、郵便番号は【0000000】『0(ゼロ)』を7桁入力。
  7. 住所は英語表記の入力で問題なし。
  8. 電話番号 (海外の電話番号でOK、固定でも携帯電話でもOK)。
  9. 利用規約と個人情報に関する公表事項を読んでから「同意する」。
  10. 最下部の【次へ進む】ボタンをクリック。
住所、氏名、電話番号等の個人情報を入力します

STEP⑤ 登録メールアドレスの確認作業

  1. Step4 の 1番で入力したメールアドレスに
    『【Xserver】ご登録メールアドレス確認のご案内(メールの見本)』と言うメールが届きます。

    もしメールが届かなかったら
    画面上の〇〇〇@〇〇.〇〇〇」宛てに・・・メールアドレス部分が間違いないですか?オレンジのボタンの左上にある青い文字「xserverアカウント登録の入力画面に戻る」文字をクリックし訂正することが可能です。


  2. そのメールには書かれている
    【認証コード】を入力、【次へ進む】ボタンをクリック

    *登録メールアドレスにメールが間違いなく届くか確認する作業です。
登録メールアドレスが間違っていないかを確認するために認証コードが送られてきます。
認証コードを入れることで登録メールアドレスが間違いないことを証明できます。

STEP⑥ 登録内容の再確認

入力した個人情報を再度確認しましょう。

名前、住所、メールアドレス等の入力内容を再確認しましょう。

STEP⑦ 訂正が必要?問題なければSMS・電話認証へ

  1. 訂正する箇所があれば【Xserverアカウント登録の入力画面に戻る】の文字をクリック
  2. 入力に間違いがなければ【SMS・電話認証へすすむ】のボタンをクリックし先へすすみます。
Xserverアカウント登録の入力画面に戻るか、SMS・電話認証へすすむを選択します。

STEP⑧ 🚨ここが1つ目の壁❗SMS・電話認証

📝本人確認のためのSMS・電話認証

🚨1つ目はSMS・電話認証のことですがご安心ください

国名を選べるので海外の電話番号でもOK!
Step 4 の⑧で登録の電話番号と同じでなくてもOK


安心して「認証コード」を取得するため下記の手続きを進めましょう。

  1. 日本の文字の右端にある下向き▼をクリック し国名を選択
  2. 携帯電話番号 もしくは 固定電話番号を入力。
    携帯番号が「0777 XXX XXX」 の場合には最初の「0」を入力しませんでしたが、認識されない場合には「0」を入れてお試しください。
  3. スマホなら「🔵テキストメッセージで取得(SMS)」を選択、固定電話の場合「🔵自動音声通話で取得」を選択します。
  4. 準備ができたら、【認証コードを取得する】ボタンをクリック。

STEP⑨【認証コード】を入力します

  1. スマホに届いた【認証コード】を確認
  2. 5桁のコードを【認証コードを入力する】直下の窓に入力
  3. 【認証してお申し込みを完了する】ボタンをクリック
iPhone のテキストメッセージで受信した xserver の5桁のSMS認証コード

*認証コードが届かなかったら「認証コードを再取得する」の文字をクリックします。

本人確認のための認証コードを入力して申し込みを完了する。

STEP⑩ お申し込み手続きが完了しました!

認証が成功すると【お申し込み手続きが完了しました。】と表示。

🧑🏻‍💻おめでとうございます!🎉

お申込み完了の画面

次はネームサーバーの書き換えにゃり♪

📝予告< 受信メール、2通目が2つ目の壁!!
  • 1通目のメール【エックスサーバー】お申し込み受付のお知らせ(お申込み完了)
  • 2通目のメールご契約意思の確認が必要(海外からのお申込みのみ)

しかしご安心くださいすぐに解決できます。
「ネームサーバー」の書き換えにすすみましょう。

目次へ戻る

ネームサーバーの書き換え方法

2つ目の壁は簡単に解決できますから、先に書き換えを

ネームサーバー名の書き換え操作は反映されるまで時間がかかったりするのでドメイン名をドメイン管理会社で購入した方は購入した管理会社のサイトでネームサーバー名の書き換えを行いましょう。

1通目のメール・日本から申し込むとこれで完了!

1通目:お客様からのお申し込みを受け付けました

オスカル
オスカル

海外からのお申込みなら、もう一息にゃり
《重要》2通目のメールを確認しましょう。

お申し込み受付のお知らせ



【エックスサーバー】お申し込み受付のお知らせ

引用:お申し込み受付後のエックスサーバーさんからのメール



2通目のメール・海外から申し込むと意思確認の返信が必要

ここが🚨2つ目の壁❗お手続きをいたしかねる状況でございます

📝 メールの内容をわかりやすく言うと?

日本国外からのお申し込みであったため、
アカウント設定のお手続きが完了できないです

あなたの契約する意思を確認したいので
申し込み時に登録した個人情報を送ってください。

エックスサーバー
エックスサーバー


ままちゃん
ままちゃん

指示どうりに『ご契約意思確認』メールを返信するだけで解決します!

■重要■ お申し込みについて



ご返信いただくもの (ご契約意思確認)

引用:お申し込み受付後のエックスサーバーさんからのメール

『ご契約意思確認』の送信内容

受信したメールへ「返信」で送信しました

——————————————————–

■メールでご連絡いただく場合

以下の内容をご記入の上、ご返信ください。

▼ご返信いただくもの (ご契約意思確認)

———————————————————

サーバーID:  OOOOOOOOO

お客様名:お申込み時に登録した内容

お客様名(フリガナ):お申込み時に登録した内容

郵便番号:お申込み時に登録した内容

ご住所:お申込み時に登録した内容 

お電話番号:お申込み時に登録した内容

お問い合わせ番号 : OOOOOOOOO

————————————————————–

どうぞよろしくお願いいたします。


■ When contacting us by email

Please fill in the following information and reply.

▼ What to reply (confirmation of contract intention)

——————————————————————-

・Server ID: OOOOOOOOO

・Customer name: Information registered at the time of application

・Customer name (furigana): Information registered at the time of application

・Postal code: Information registered at the time of application

・Address: Information registered at the time of application 

・Phone number: Information registered at the time of application

Inquiry number: OOOOOOOOO

———————————————————————————

Thank you very much.

引用元:お申し込み受付後のエックスサーバーさんからのメール

『ご契約意思確認』という2つ目のステップがありましたので気を取り直してメールを送信!メールを送信しましたが金曜日の夜9時すぎだったこともありその日には解決しませんでした。

このメールの返信は翌日に届きましたのでログインして10日間のお試し期間を数日経験させていただきました。

裏カル
裏カル

なので心配は無用です『ご契約意思確認』の指示に従いメールを返信するだけでお手続きは完了します!ので後はサポートさんからの返信を待つだけです!

あきらめないでぇ~~~!

結果的にはエックスサーバーへの申し込みは成功しましたが2つの目の壁『ご契約意思確認』の返信を待つ間にmixhost (ミックスホスト)と契約しました。

だって、「アカウント設定のお手続きをいたしかねる状況でございます。」って書かれたメールが届いたことが、あまりにもショックだったんですよ~! トラブルがあった後のレンタルサーバーお引越しだったこともあり、期待が大きかったから余計にですね。

と言うことで平日の朝からのお申し込みなら返信も当日にもらえていたら、本契約していたかもしれません。『タラレバ』言い出すときりがないので、これもタイミングとかご縁の問題ですからこればかりは予測がつきませんね。


目次へ戻る

で、結局お値段おいくらかかりました?


ラッキーなことに!エックスサーバーでは無料お試し期間(10日間)がございましたので。無料で解約と言う(表現がおかしいかも)ことができました。


あんなに期待してドキドキしながらお申込みをしたのですが、残念ではありますが今回はご縁がなかったと言いうことで。 けれども、経験値があがったっとプラス思考でまいります。


残念ながらお試し期間内に解約しました

その理由は、

  • 金曜日の夜から週末にかけて申し込みをして操作したかった
  • 夜の10時頃 『アカウント設定のお手続きをいたしかねる状況でございます』 を受信。
  • 『ご契約意思確認』を書式に合わせてメール送信 することで空白の時間が発生。
  • エックスサーバーサポートさんからの返信を待っている間に他社とスムースに契約できた。
  • 期待が大きかったので、海外からのお申込みをはじかれたショックが大きかった。



当たり前ですがそんな金曜日の夜10時過ぎに送信したメールに返信が来るはずもないので、前のレンタルサーバーとの間でログイントラブルに数か月という無駄な時間を経験していたこともあり、「さっさと」次へと進むことに決めました。



どうしても週末に操作をしたかったので、第2候補だったmixhost(ミックスホスト)さんと契約をして気が付いたら「WordPress 触ってた」な流れがございました。



2社と契約するほど余裕もありませんでしたので「10日間の無料お試し期間」にて解約ということになりました。 思い立ってはじめてみたらタイミングとか縁とか自分ではコントロールできないことで決まるんですね!



お申込み前にこの2つの壁があることを知っていたらまた違った行動になっていたと思いましたのでこの体験をコンテンツにして公開することにしました!

ままちゃん
ままちゃん

結果的にお申込みの体験からいうとエックスサーバーでは海外在住者の契約では1度フィルターにかけられることから朝一番からお申し込みしないとその日に操作に入れません。


10日間のお試し期間でお申込みを解除したので、肝心のお支払いまで行うことができませんでした。


1度はサポートさんにメールを送り返信を待つことになります。申し込み途中の電話認証でうまくいかなければそこでお時間もかかります。

オスカル
オスカル

海外在住者からすると「電話認証」ってかなりドッキリ度が高いにゃり!

しんの
しんの

ままちゃんは今までの失敗で鍛えられているからある程度は自分で立ち直る筋力がついてるにゃり!



また将来的に機会があればぜひ利用させていただきたいレンタルサーバーさんの第1候補です!





目次へ戻る

エックスサーバーの最大の利点はここ!

  1. 電話でサポートを受けられる
    *新規契約相談窓口は0120番号なので海外からはかけられない
    *契約中の相談窓口は06から始まるので海外から相談可能。
  2. 10日間のお試し期間がある(無料 – だけど「WordPressクイックスタート」が使えない)
  3. 各種設定の画面が日本語表示でわかりやすい

電話でお問い合わせできる

「契約前でも0120で」「契約中は06で始まる」お電話でお問い合わせができるなんてすごいですよね。


どこの企業も人によるサポートにかけるコストを下げるためにオウンドメディアであれこれと「想定される質問内容」にたいして「解決できるように回答を用意」してあとはお問い合わせフォームから質問を受け付けているスタイルが一番おおいのではないでしょうか?

10日間の無料お試し期間がある


それは!さすがのエックスサーバー 『10日間もお試し期間』があることです。

日本居住ともちゃん
日本居住ともちゃん

今時「10日間も無料で試せる」なんてさすがのエックスサーバー!



ログイン直後のサーバーパネルが見やすい

各種設定の画面が日本語で表示されていて誰にでもわかりやすいです。

参照元:お申し込み後にエックスサーバーへログインした画面


🚀 エックスサーバー お申込みの方法を見る!





海外から利用するには残念だったところ

海外からのお申込みに「ご契約意思確認」というハードルを設けている所

  • 1つ目の壁 – SMS・電話認証によるご本人確認
  • 2つ目の壁 – ご契約意思確認(海外からのお申込みのみ)

セキュリティーを重視しているために行っていると言えばそれまでですが、海外からのお申込みというだけで一律ブロックされることはあまり気持ちのいいものではありませんでした。


前に契約していたレンタルサーバーさんからのお引越しということで、かなり期待が膨らんでいる状態でお申込みをした分 ショックが大きかったというのも事実です。

海外発行のクレジットカードは使えない

海外からのアクセスをセキュリティ強化のために制限しているのですから、海外からのレンタル契約もどちらかというとハードルが高いです。

エックスサーバーのお支払い方法は?

  • 海外発行のクレジットカードが使えない
  • 海外発行のデビットカードが使えない
  • PayPal で支払い可能(詳細は▼)

*2021年5月にお問い合わせして確認した内容です。

PayPalで決済するには?

一旦、海外発行のクレジットカード(デビットカードで支払いを試してください。
取り扱いができなかった時に「PayPal」決済画面が表示されます。


余談になりますが、有名なブロガーさんのメルマガを申し込んでみたところ、メルマガに記載されている記事のURLをクリックしても海外からのアクセスを拒否されることがあります。


その時に表示される画面が「エックスサーバーのセキュリティ対策により・・・」と表示され「パスワード」を入力しても記事が読めないなんて経験ありました。

それだけ「セキュリティ」が強化されていて安心という面もあります。



海外からの契約をお断りしているサーバーもありますから驚くことはありません。


『SMTP認証の国外アクセス制限』をOFFで利用

セキュリティを高めるために海外からのアクセスをブロックしているので日本国外からメールの送信を可能にするには『SMTP認証の国外アクセス制限』をOFFにしないと利用できません。

参照元:エックスサーバーさんのサポートページから

WordPressセキュリティ設定、国外IPアクセス制限設定解除

海外からのIPアドレスだとWordPressの管理者ツールへのアクセスが制限されてログインできませんので解除が必要になります。

これらはセキュリティーの観点から海外からアタックされるのを防ぐための設定です。これはロリポップ契約時にも類似した設定がありました。

オスカル
オスカル

このあたりはセキュリティの観点からも「国内向けサービス」寄りになっているにゃり!

GMO系のサーバーサービスもこんな感じの設定があるにゃ!


参照元:エックスサーバーさんのサポートページから


海外からエックスサーバーの契約は平日の日本時間の朝が最適!


評判がとってもいいエックスサーバーさんと海外からお申込みをしてみた経験から断念しそうになるポイントを乗り越えて契約する方法をご案内させていただきました。

ままちゃん
ままちゃん

海外からエックスサーバーとの契約を予定していらっしゃる方は、平日の日本時間の朝からとりかかられることをおススメします



お申し込みの時間がずれているだけで、週末とかに操作すると1日~2日の待機時間が発生しますのでお気をつけください。


余談になりますが、エックスサーバー 最⾼技術責任者(CTO)T部長様による『初⼼者のためのブログ始め⽅講座』はGoogleで検索して読むと勉強になるのでおすすめです。



🚀 エックスサーバーの お申込みの方法を見る!

    海外在住者がエックスサーバーを選ぶメリット
  1. 10日間の無料おためし期間があること
  2. 管理画面がわかりやすい
  3. サーバーの運営歴が長いので安心
  4. サポートさんの名前がわかる対応
  5. 有名なアフェリエイターさんが利用しているので安心
  6. 契約後なら電話(国際電話)で相談ができる
    日本在住者がエックスサーバーを選ぶメリット
  1. 国内から契約するならドキッとする壁は存在しません。
  2. 海外からのアクセスをブロックしたいならエックスサーバー。
  3. 契約前に電話相談ができる

    海外在住者がエックスサーバーを選ぶのデメリット
  1. お申込みで1つ目の壁「電話認証」でドッキリ!
  2. お申込み完了後に2つ目の壁「意思確認メールへの返信」が必要
  3. 海外発行のクレジット・デビットカードが使えない
  4. WordPressの管理画面へアクセスできない(アクセス制限の解除が必要)
  5. SMTP認証メールの送信ではブロックされる(解除が必要)
    日本在住者がエックスサーバーを選ぶデメリット
  1. 海外からWebサイトへの閲覧をブロックしている

自分自身にあったサーバーを探すには譲れないポイントを決めてから探すといいですよ!

しんの
しんの

失敗しても経験値があがったと認識し、ぼくたちのひげみたいに感知して出来そうなことと無理だなポイントがわかるようになればいいですにゃり!

エックスサーバーのお申込み前の、自分に教えたい「知っておけばよかった~!」な内容をご案内しました!

Google検索した時は、だーーーれも教えてくれなかった💦もんね😥


今回は海外在住者が日本のサーバーを契約するに特化した内容をご案内させていただきました。海外からエックスサーバー を申し込みする予定の方への参考になればうれしいです。ぜひ参考にしてエックスサーバーとの契約を成功させてください!

裏カル
裏カル

ままちゃんみたいに、あきらめないことです!

\🙆🏻これからエックスサーバーと契約する人に朗報/


新規にエックスサーバーへ
お申し込みするだけで😱

利用料金が

半額キャッシュバック!!

 スタンダードプランなら
最大 
🉐1万 7千 820円
キャッシュバック

ビジネスプランなら
最大
🉐7万 1,280円
キャッシュバック


🦸🏻長期契約ならキャッシュバックが最大に!

Image Credits : Photo & images by Media Kit from Xserver(『エックスサーバー』フリー画像素材)
All screenshots by author, Sep 2020