暗号化された安全なメールアドレス

2つの壁を乗り越え海外在住者がエックスサーバーの申し込み成功!

エックスサーバー申し込み
エックスサーバー申し込み

Google検索でいい評判しかみあたらないレンタルサーバーのエックスサーバー

WordPressするならエックスサーバーの 一択!と気持ちが盛り上がっている海外在住のあなた!海外からのお申し込みで断念しそうになる2つのポイントを経験ベースでご案内!

オスカル君のアドバイス事前に知っていたら困らないよ!
オスカル
オスカル

現在お得なキャンペーン中!

【初回のご利用料金が通常の20%オフ】


 X10プランの12ヶ月契約なら月額880円(税込)!
 36ヶ月契約なら月額792円(税込)で利用可能!


2021年9月30日(木)18:00 ~ 2021年10月14日(木)18:00

利用料金20%オフキャンペーンを見る!






お申し込みの基本的な操作は日本国内に在住のかたでもおなじながれになりますので参考にしてください。

お支払いの最終画面でどっきりしないように先にお知らせしておきます!

エックスサーバーのお支払い方法は?

  • 海外発行のクレジットカードが使えない
  • 海外発行のデビットカードが使えない
  • PayPal で支払い可能

*2021年5月にお問い合わせして確認した内容です。

海外からお申込みする場合には海外発行のクレジットカードが使える「mixhost」がおすすめです。



ままちゃん
ままちゃん

完全に自力で海外からお申し込みするとどうなるか?経験ベースの情報です。

とにかくお申し込みを急いでいるあなたは「エックスサーバーお申し込み方法」へGO!

WordPressクイックスタートを選択すると 10日間のお試しをすることができませんので注意が必要です。

オスカル
オスカル

ままちゃんさすがだにゃぁ~!


自力で更新できないといつまでたっても日本に在住する家族や友人にお願いしないといけにゃいにょ!

2年や3年でサーバーをお引越しするならもうノーコードでホームページが作成(ドラッグ&ドロップで作成できちゃう)できるサービスを利用して独自ドメインとつないじゃうって言うのも選択肢になりますね。


そのあたりはまた下記の記事で詳しくご案内しています。

ノーコードホームページを無料で作成(ドラッグ&ドロップで作成)

無料ホームページWix無料ホームページ(Webサイト)を作成するならWix(ウィックス)

Google AdSense 合格までの準備とお申込み方法はこちらから!

Google AdSense 申し込みと合格のポイントGoogle AdSense(アドセンス)の審査合格!結果が翌日に届きました!



▼この目次は読みたい文字のタイトルをクリックするとそこから読めます。

エックスサーバーへの申し込み手順

Google検索して検討した結果、最後に残った選択肢がレンタルサーバーのエックスサーバー mixhost (ミックスホスト) CONOHA Wing です。

レンタルサーバーのエックスサーバーのいち押し記事が多く、99.9%もうエックスサーバーではじめる他ないでしょ?決まり!っとエックスサーバーに申し込みをしました。

ままちゃん
ままちゃん

いちおししている記事を書いていらっしゃるサイトでも他社のサーバーを利用していることもあります。だからと言ってエェツーー!ってなるのは時期尚早っていうものです。


当然複数のサイトを運用していれば複数のサーバーを利用していて『アフィリエイト』って言う成果報酬型の広告の記事も書いていたりするので何を参考にするかは自分自身で見極める必要もあります。


これから『アフィリエイト』を始めようっていう方ならそのあたりの仕組みがすくなからずとも理解いただけることでしょう。冷静に冷静に・・・。

エックスサーバーへの申し込み手順(STEP.8の「SMS・電話認証によるご本人確認」が1つ目の壁!

※既に独自ドメインを他社で取得済みの場合の手順になります。

STEP.1
エックスサーバーのホームページを開きます

  1. エックスサーバー公式ページへアクセス。

    【料金】=> 【X10プラン】をクリック。

STEP.2
X10プランの初回契約時お支払い料金などを確認

  1. 最下部の【お申し込みはこちら】の文字をクリック。
STEP.3
お申し込み内容を入力してくださいの画面

  1. 【X10プラン】が選択されていることを確認しましょう。
  2. 【WordPressクイックスタート】は選択しない。
  3. *『利用する』を選択するとお申し込みと同時に料金のお支払いが発生し『10日間無料のお試し期間はありません』となりますので注意が必要です。

    『10日間無料のお試し期間』を利用したい場合は『ロ利用する』を選択しない。

  4. 【Xserverアカウントの登録へ進む】をクリック。
STEP.4
Xserverアカウント情報入力画面で

  1. このメールアドレスに【認証コード】が届きます
  2. Xserverアカウントにログインするために必要なパスワード
  3. 【個人】または【法人】を選択 (日本で登記のない任意団体(サークル、同窓会など)や組合・海外法人等は、法人ではなく、代表者様や担当者様による「個人」でお申し込み)
  4. 名前(ご担当者様) – 戸籍謄本や運転免許証、住民基本台帳カードなど、役所等で発行される本人確認資料に記載がある、お客様の氏名
  5. フリガナ
  6. 郵便番号は【0000000】『0(ゼロ)』を7桁入力
  7. 住所は英語表記の入力で問題なし
  8. 電話番号
  9. 利用規約と個人情報に関する公表事項を読んでから「同意する」
  10. 最下部の【次へ進む】ボタンをクリック
STEP.5
XSERVERお申し込みフォーム画面

  1. 6番で入力したメールアドレスに『【Xserver】ご登録メールアドレス確認のご案内』と言うタイトルのメールが届きます。

    そのメールには書かれている【認証コード】を入力し【次へ進む】ボタンをクリック

STEP.6
この画面もXSERVERお申し込みフォーム画面です

  1. 【入力内容をご確認ください】にて再確認します
STEP.7
同じ画面の最下部までスクロールします

  1. 訂正する箇所があれば【Xserverアカウント登録の入力画面に戻る】の文字をクリック
  2. 入力に間違いがなければ【SMS・電話認証へすすむ】のボタンをクリックし先へすすみます
STEP.8
ハイ!ここが 1つ目の壁!!

SMS・電話認証によるご本人確認を行いますが心配しないでください。

※『国名を選択』するスタイルなので海外の電話番号でもOK!

「認証コード」を取得するため下記の手続きを進めてください。

  1. 日本の文字の右端にある下向き▼をくりっくし国名を選択
  2. 携帯電話番号を入力 

    携帯番号が「0777 XXX XXX」 の場合には最初の「0」を入力しません。 

    なので「777XXXXXX」と入力しましょう。

  3. 【認証コードを取得する】ボタンをクリック
STEP.9
次の画面では

  1. 海外の携帯に届いた【認証コード】
  2. 5桁のコードを【認証コードを入力する】直下の窓に入力
  3. 【認証してお申し込みを完了する】ボタンをクリック
STEP.10
お申し込み手続きが完了しました!

  1. 認証が成功すると【お申し込み手続きが完了しました。】と表示されます。
お申し込みはこれで完了です

お疲れ様でした。

2つ目の壁が待ち構えていました!!

申し込みはこれで完了したことになりますが次はネームサーバー名の書き換え操作かなっと思ったところで、エックスサーバーさんからメールが届きました。

(2つ目の壁)申し込み完了直後にエックスサーバーから届いたメール

オスカル
オスカル

申し込み作業も終わりさーこれからログインしていろいろ設定をしてみるかってところで。

何通かのメールが届きました。




メール:お客様からのサーバーアカウントのお申し込みを受け付けました

このメールが届いた時点ではうきうきマックス状態でした!!が・・・。

【エックスサーバー】お申し込み受付のお知らせ

お客様からのサーバーアカウントのお申し込みを受け付けました。

お申し込みいただいた内容をもとにサーバーアカウントを設定し、サーバーアカウントの設定が完了しましたら「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名のメールを送付いたします。



サーバーアカウントの設定は数分程度で完了しますので、設定完了まで今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

引用:お申し込み受付後のエックスサーバーさんからのメール



メール:(2つ目の壁!『ご契約意思確認』)アカウント設定のお手続きをいたしかねる状況でございます

ままちゃん
ままちゃん

よろこんだのもつかの間、『アカウント設定のお手続きをいたしかねる状況でございます』のメールを受け取ったときの落胆はフッーーーー。

■重要■サーバーアカウント『OOO』のお申し込みについて

大変恐縮ながら、特定条件下でのお申し込みであったため、アカウント設定のお手続きをいたしかねる状況でございます。



※お申し込みいただいた際に入力していただいた会員情報の内容やアクセス元の情報などから総合的に判断しておりますが、詳細につきましては非公開といたしております。



この度のお申し込みにつきましては、サーバーアカウントの発行手続きを進めるにあたり、ご契約の意思確認をお願いしたく存じます。

引用:お申し込み受付後のエックスサーバーさんからのメール

メール:『ご契約意思確認』を送信したが・・・

『ご契約意思確認』という2つ目のステップがありましたので気を取り直してメールを送信!メールを送信しましたが金曜日の夜9時すぎだったこともありその日には解決しませんでした。

このメールの返信は翌日に届きましたのでログインして10日間のお試し期間を数日経験させていただきました。

ままちゃん
ままちゃん

なので心配は無用です『ご契約意思確認』の指示に従いメールを返信するだけでお手続きは完了します!ので後はサポートさんからの返信を待つだけです!

——————————————————–

■メールでご連絡いただく場合

以下の内容をご記入の上、ご返信ください。

▼ご返信いただくもの (ご契約意思確認)

———————————————————

・サーバーID:  

・お客様名: 

・お客様名(フリガナ): 

・郵便番号: 

・ご住所: 

・お電話番号: 

お問い合わせ番号 : OOOOOOOOO

————————————————————–

【ご連絡が無い場合】 

ご契約の意思がないものとしてキャンセルの取り扱いといたします。

なにとぞご了承くださいますようお願いいたします。

引用元:お申し込み受付後のエックスサーバーさんからのメール

結果的にはエックスサーバーへの申し込みは成功しましたが2つの目の壁『ご契約意思確認』の返信を待つ間に他社のサーバーと契約しました。

と言うことは平日の朝からのお申し込みなら返信も当日にもらえていたら、本契約していたかもしれません。『タラレバ』言い出すときりがないので、これもタイミングとかご縁の問題ですからこればかりは予測がつきませんね。


で、結局お値段おいくらかかりました?


ラッキーなことに!エックスサーバーでは無料お試し期間(10日間)がございましたので。無料で解約と言う(表現がおかしいかも)ことができました。

残念ではありますが今回はご縁がなかったけれど経験値があがったっとプラス思考でまいります。


残念ながらお試し期間内に解約しました


どうしてかと言うと、お申込み操作をはじめたのが金曜日の夜9時頃で 『アカウント設定のお手続きをいたしかねる状況でございます』 というメールを受信してから 『ご契約意思確認』を書式に合わせてメール送信 しました。

当たり前ですがそんな金曜日の夜10時頃に送ったメールにサポートさんから返信が無いことから次へと進むことに決めました。



どうしてもその週末に操作に入りたかったので第2候補だった他社サーバーさんと契約をして気が付いたら「WordPress 触ってた」な流れがございました。


残念ですが2社と契約するほど余裕もありませんでしたので「10日間の無料お試し期間」にて解約ということになりました。 思い立ってはじめてみたらタイミングとか縁とか自分ではコントロールできないことで決まるんですね!


お申込み前にこの2つの壁があることを知っていたらまた違った行動になっていたと思いましたのでこの体験をコンテンツにして公開することにしました!

ままちゃん
ままちゃん

結果的にお申込みの体験からいうとエックスサーバーでは海外在住者の契約では1度フィルターにかけられることから朝一番からお申し込みしないとその日に操作に入れません。


10日間のお試し期間でお申込みを解除したので、肝心のお支払いまで行うことができませんでした。


1度はサポートさんにメールを送り返信を待つことになります。申し込み途中の電話認証でうまくいかなければそこでお時間もかかります。

オスカル
オスカル

海外在住者からすると「電話認証」ってかなりドッキリ度が高いにゃり!

しんの
しんの

ままちゃんは今までの失敗で鍛えられているからある程度は自分で立ち直る筋力がついてるにゃり!



なので一定数の方は途中で断念される場合もあるでしょう。また将来的に機会があればぜひ利用させていただきたいレンタルサーバーさんの第1候補です!





エックスサーバーの最大の利点はここ!

  1. 電話でサポートを受けられる
  2. 10日間のお試し期間がある(無料)
  3. 各種設定の画面が日本語表示でわかりやすい

電話でお問い合わせできる

「契約前でも」「契約後でも」お電話でお問い合わせができるなんてすごいですよね。


どこの企業も人によるサポートにかけるコストを下げるためにオウンドメディアであれこれと「想定される質問内容」にたいして「解決できるように回答を用意」してあとはお問い合わせフォームから質問を受け付けているスタイルが一番おおいのではないでしょうか?

10日間の無料お試し期間がある


それは!さすがのエックスサーバー 『10日間もお試し期間』があることです。

日本居住ともちゃん
日本居住ともちゃん

今時「10日間も無料で試せる」なんてさすがのエックスサーバー!



ログイン直後のサーバーパネルが見やすい

各種設定の画面が日本語で表示されていて誰にでもわかりやすいです。

参照元:お申し込み後にエックスサーバーへログインした画面






海外から利用するには残念だったところ


これらはセキュリティーの観点から海外からアタックされるのを防ぐための設定です。これはロリポップ契約時にも類似した設定がありました。

オスカル
オスカル

このあたりはセキュリティの観点からも「国内向けサービス」寄りになっているにゃり!

GMO系のサーバーサービスもこんな感じの設定があるにゃ!



海外発行のクレジットカードやデビットカードは使えません

エックスサーバーのお支払い方法は?

  • 海外発行のクレジットカードが使えない
  • 海外発行のデビットカードが使えない
  • PayPal で支払い可能

*2021年5月にお問い合わせして確認した内容です。


海外からのアクセスをセキュリティ強化のために制限しているのですから、海外からのレンタル契約もどちらかというとハードルが高いです。



有名なブロガーさんのメルマガを申し込んでみたところ、メルマガに記載されている記事のURLをクリックしても海外からのアクセスを拒否されることがあります。


その時に表示される画面が「エックスサーバーのセキュリティ対策により・・・」と表示され「パスワード」を入力しても記事が読めないなんて経験ありました。

それだけ「セキュリティ」が強化されていて安心という面もあります。



海外からの契約をお断りしているサーバーもありますから驚くことはありません。



『SMTP認証の国外アクセス制限』をOFFで利用

セキュリティを高めるために海外からのアクセスをブロックしているので日本国外からのメールの送信を可能にするには『SMTP認証の国外アクセス制限』をOFFにしないと利用できません。

参照元:エックスサーバーさんのサポートページから




WordPressセキュリティ設定、国外IPアクセス制限設定解除

海外からのIPアドレスだとWordPressの管理者ツールへのアクセスが制限されてログインできませんので解除が必要になります。


参照元:エックスサーバーさんのサポートページから




海外からエックスサーバーの契約は平日の日本時間の朝が最適!


評判がとってもいいエックスサーバー さんと海外からお申込みをしてみた経験から断念しそうになるポイントを乗り越えて契約する方法をご案内させていただきました。

ままちゃん
ままちゃん

海外からエックスサーバーとの契約を予定していらっしゃる方は、平日の日本時間の朝からとりかかられることをおススメします。



お申し込みの時間がずれているだけで、週末とかに操作すると1日~2日の待機時間が発生しますのでお気をつけください。


余談になりますが、エックスサーバー 最⾼技術責任者(CTO)T部長様による『初⼼者のためのブログ始め⽅講座』はGoogleで検索して読むと勉強になりますのでおすすめです。


    エックスサーバーを選ぶメリット

  1. 10日間の無料おためし期間があること
  2. 管理画面がわかりやすい
  3. サーバーの運営歴が長いので安心
  4. サポートさんの名前がわかる対応
  5. 有名なアフェリエイターさんが利用しているので安心
    エックスサーバーを選ぶのデメリット

  1. お申込みで1つ目の壁「電話認証」が必要
  2. お申込み完了後に2つ目の壁「お申込みの意思確認メールへの返信」が必要
  3. 海外発行のクレジットカード・デビットカードが使えない
  4. 海外からWordPressの管理画面へログインできない(アクセス制限の解除が必要)
  5. 海外からSMTP認証メールの送信ではブロックされる(解除が必要)

一押しの記事は「アフェリエイト記事(成功報酬型広告)」の可能性もあるからやはり自分自身で見極める筋力が必要ね!

しんの
しんの

失敗しても経験値があがったと認識し、ぼくたちのひげみたいに感知して出来そうなことと無理だなポイントがわかるようになればいいですにゃり!



今回は海外在住者が日本のサーバーを契約するに特化した内容をご案内させていただきました。海外からエックスサーバー を申し込みする予定の方への参考になればうれしいです。





【おススメ】海外発行のクレジットカードで決済が可能な『mixhost (ミックスホスト)』の申し込み手順もご紹介しています!あわせてご覧ください!

mixhost で WordPress はじめよう海外在住者がレンタルサーバーmixhost (ミックスホスト)に申し込みWordPress始めました