【解決済み!】Error1001:DNS resolution error Cloudflareからドメイン削除でページが表示されない

error1001-dns-resolution
error1001-dns-resolution

サイトにアクセスしたら Error1001:DNS resolution error が表示された。解決した方法をご案内します!

皆様ご存じの通り、ページ速度が遅いとGoogle さんからの評価が下がるとかで「PageSpeed Insights」で速度を図ってみました。あまりにも遅いのでこりゃいかんということでGoogle 先生に相談しながらためしていたら!

画面が真っ白になってまさか、まさかの大事件です!

osalこんな相談ならこのページで解決するよ!

  1. お問い合わせフォーム送信
  2. 資料送付
  3. 必要に応じて、オンライン説明
  4. 無料トライアル実施のご連絡
  5. トライアル導入に必要な設定手順をご説明 (メール・オンライン)
  6. 設定に関するやり取り
  7. 検証
  8. 正式導入のご判断

エラー 1001 DNS解決エラーが出る前にしたことは?

問題が起きるには何が原因なのか? 思い返して記録に残しておきます。

① プラグインLiteSpeed Cache をインストール

契約しているサーバーが「LiteSpeed Webサーバーを採用」している場合には高速で高機能な「LiteSpeed Cache」という名前のキャッシュを導入すると訪問者様がより快適にWeb ページを閲覧できるようになります。

契約している mixhost ではサーバーソフトウェアにLiteSpeed Webサーバーを採用していたので迷わずインストールしました。

② Cloudflare CDN にドメインを登録

プラグイン「LiteSpeed Cache」の設定の中にある CDN Cloudflareの CDN に無料アカウントを作成し登録しました。


Webサイトの近くから読みたいページにアクセスするとより高速に表示することができます。

そこで、Cloudflare は世界中にキャッシュサーバーが存在するのでその CloudflareのContent Delivery Network(CDN)を利用すれば世界中に自分のWebサイトのキャッシュが待機してくれてどこからでも高速で呼び出して読むことが出来るという便利なシステムなのです。

🚀 詳しくは「CDNとは?」をご覧ください。

③ 画像の圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」をインストール

無料版では Cloudflareの CDN で画像の圧縮を利用できなかったので、別途プラグイン「EWWW Image Optimizer」をインストールしたのです。

決定的な原因を考えた

原因その1

「EWWW Image Optimizer」設定後にすべての画像を一括で圧縮し憧れの「Web p」変換の設定もしてしまいました。

翌朝ページをにアクセスしてみたら「画像が表示されない!!!」アッーーーーどうにもこうにも、、、もう😨真っ青です。

結論:「EWWW Image Optimizer」をインストールする前にWebサイトに表示されていた画像の「Web p」変換を「一括で変換」してしまった。

原因その2

画像が表示されないのはキャッシュに保存された画像のせいだ!と考えた私は、あーーーーやらかしたか?! 世界中に存在するCDNサービスを設定したよね昨日!と焦りに焦ったあげく、CDNへ登録していた当サイトの登録を削除してしまいました。

ネームサーバー名を戻したりもしたのですが、Error1001:DNS resolution error は表示されたままでした。

結論:「Cloudflare」のCDNサービスをいきなり削除したから。あなたのサイト見つかりませんでしたとなるわけです。

CDNサービスを利用するときにネームサーバー名を契約しているミックスホストから「Cloudflare」に変えましたから。「ドメイン名(URL)とサーバーを紐付けるのが」ネームサーバー名。

  1. お問い合わせフォーム送信
  2. 資料送付
  3. 必要に応じて、オンライン説明
  4. 無料トライアル実施のご連絡
  5. トライアル導入に必要な設定手順をご説明 (メール・オンライン)
  6. 設定に関するやり取り
  7. 検証
  8. 正式導入のご判断

CDNとは?

CDNとは「Content Delivery Network(コンテンツデリバリーネットワーク)」

Webサイトの閲覧者様とWebサイトの距離が近ければWebサイトの表示が早くなるわけですから。

世界中の「図書館」に私のWebコンテンツのコピーを展示していただけたら高速で表示できますよね。

「Content Delivery Network(コンテンツデリバリーネットワーク)」
「Content Delivery Network(コンテンツデリバリーネットワーク)」

CloudflareのContent Delivery Network(CDN)は、HTMLページ、JavaScriptファイル、スタイルシート、イメージを含む、インターネットコンテンツの迅速な配信を確実に行う、地理的に分散したサーバーの集合体です。 Cloudflareで静的リソースをキャッシュすることにより、帯域幅の急増時も追加料金なしでサーバーの負荷と帯域幅の使用量を削減できます。

引用元:「CloudflareのCDNについて理解する
  1. 簡単に言うと、「読みたい本」があるとします。

  2. 近所の「図書館(CloudflareのCDN)」にあれば早く借りられるから便利ですよね!

    「図書館」が遠いところに1か所にしかなければ遠路はるばる時間をかけて行って「本を読む」ことになります。
  3. CloudflareのContent Delivery Network(CDN)に自分のサイトを登録しておけば、訪問者さんのご近所にある世界中に存在する「図書館(CloudflareのCDN)」を利用して素早くWebページを閲覧できるようになります。

問題のエラー画面です

Error1001の画面
Error1001の画面
しんの
しんの

あんなにせっせと愛情込めて書き書きしたコンテンツが・・・

こんな画面が表示されたら猫でも驚くにゃ~~~!

オスカル
オスカル

郵便物で言うところの「あて所が不明のため配達できません」って感じかにゃぁ?

ちょっと一呼吸入れて「解決した方法」と「解決策」を試してください。

Cloudflare で提示されている解決方法

Googleで検索してみました。 検索ワードは「Error 1001: DNS resolution error」です。

Cloudflare で提示されている解決方法

CloudFlareのトラブルシューティング Error 1001: DNS resolution error

この内容を見て、ネームサーバー名をCloudflare に紐付けていたとことを思い出しました。

早速、ネームサーバー名を契約しているレンタルサーバーmixhost(ミックスホスト)さんのものへ変更したのですが、解決に至りませんでした。

もしかすると時間をおいてアクセスすれば解決していたかもしれません。

🎯解決済み!エラー1001:DNS resolution error の解決方法

最初に、ネームサーバーの紐付けを戻す

独自ドメイン管理画面で ➡ Cloudflare や QUIC.cloud にしている場合、


独自ドメイン管理画面で ➡ 契約レンタルサーバー に戻してください。

出来れば半日ほど待機して、改善がみられないなら DNSキャッシュのクリアへ GO!

「コマンドプロンプト」の作業で驚くほど一瞬で解決!!

How to Clear Your DNS Cache cPannel ヘルプのステップどおりに実行するだけで解決しました!

DNSキャッシュをクリアにする方法(日本語)

ちなみに、Windows 7 Windows 10 の場合

Windows 上で「コマンドプロンプト」を起動して操作をするので初心者でもステップステップすすめていけば解決します。 コマンドの文字はコピーして貼り付ける方法が確実です。

  1. Windows スタートボタンをクリック
  2. 検索ボックスの中にcmdと入力します
  3. 「コマンドプロンプト」のアイコンが表示されたら右クリックし「管理者として実行」を選択。

    コマンドプロンプト起動方法
    アイコンは 左、右、どちらを右クリックしても同じです。


  4. 次のコマンドipconfig /flushdnsを実行(文字を入力してEnterを押す)しましょう。


  5. 成功画面! 成功した時の文字「Windows IP configuration successfully flushed the DNS Resolver Cache.」 あとはもう一度あなたのサイトにアクセスしてみてください。
ipconfig /flushdns


flush the DNS cache
flush the DNS cache


How to clear your DNS cache(EN)

To clear your DNS cache if you use Windows 7 or 10, perform the following steps:

  1. Click Start.
  2. Enter cmd in the Start menu search text box.
  3. Right-click Command Prompt and select Run as Administrator.
  4. Run the following command:ipconfig /flushdns
ipconfig /flushdns

If the command succeeds, the system returns the following message:

flush the DNS cache
flush the DNS cache


作業はこまぎれに

思い立った時に「エイッ」と作業をずんずん進めてしまいがちですが、やはり新しい設定をする時は気長に日を変えて行ったほうが良かったなと改めてお勉強になりました。

コンテンツはこつこつと、カスタマイズは気長に大丈夫な事を確かめてから次の作業にすすめてくださね。

同じエラーで困っているかたの解決につながればうれしいです!

Instagram
YouTube
Twitter
SHARE